QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
328Factory
328Factory
車の美容師さん ボディーとヘッドライトの劣化の悩みは090 1379 7766 328Factoryの長谷川までご相談下さい。

2018年07月12日

S660フルコーティング完成です

完成です(*≧∀≦*)

詳しくはこちらのブログからご覧下さい。
https://ameblo.jp/h328017r777/entry-12390110696.html
  

Posted by 328Factory at 06:37Comments(0)鶴岡市鶴岡庄内

2018年07月10日

2018年07月09日

手抜きな鈑金屋さんに出すとこうなります


フェンダー交換した際、
バンパーを磨く時にマスキングテープを貼らないで磨き無塗装樹脂にポリッシャーのバフを当てて白く傷をつける鈑金屋さん…
何やってんなや( *`ω´)
あなたの雑な仕事のせいで私がミスしたように見られる恐れがあるのでけつふき仕上げもします( ̄^ ̄)ゞ
こうなると普通は艶出し剤でごまかしたりするのですが…
うちは無塗装樹脂にもきちんと密着する秘密兵器で塗ります。
うちは一人で細々とやってますが材料にはこだわり
他だと高くて使わないような材料をお客様が喜んでくれるならと惜しみなく使っています( ^∀^)  

Posted by 328Factory at 13:46Comments(0)鶴岡

2018年07月08日

鈑金は値段より上手な所に

下地作りのボディー磨きは完成です(^-^)v

フェンダー交換をしているとお客様に聞きましたが
どっかの鈑金屋さんの塗ったあとの
磨きの仕上がりが酷くて手直しをしましたf^_^;







あなたの仕事はまたあとでどこかで見られてしゃべられますよー
私はネットで真実をアップしますが笑
あとで同業者から見られても恥ずかしくない仕事をしましょうね!
もしかしたら値切った仕返しのやっつけ鈑金かもしれませんねf^_^;
技術職を値切ると絶妙に仕返しをくらいますよー
一般の方が外で太陽光の下で見たら気がつかないレベルです。
私にコーティングを頼まなかったらお客様はこのままだったのですね(/ _ ; )

#新車みたいな中古車施工
#極上ボディー磨きからの
#quartzクリアエレメントFX
#ガラスコーティング
#フロントガラス用撥水剤
#gzoxハイパービュー
#ホイールコーティング
#フルコーティング仕様  

Posted by 328Factory at 20:52Comments(0)鶴岡

2018年07月08日

営業車ほどコーティングをして頂きたいその訳は…


詳しくはこちらのブログからご覧下さい。
https://ameblo.jp/h328017r777/entry-12389364517.html  

Posted by 328Factory at 19:41Comments(0)

2018年07月07日

スペシャルボディーメンテナンス完成です


弊社コーティング施工車のスペシャルボディーメンテナンス完成です(^-^)v
ビフォーアフターはこちらのブログからご覧下さい。
https://ameblo.jp/h328017r777/entry-12389140729.html  

Posted by 328Factory at 14:48Comments(0)

2018年07月06日

新型ジムニー







雑誌の記事では
 ジムニーのユーザーといえば「道なき道をいきたい」という探求心をもったファンが多いと思われがち。しかし実生活でジムニーがないと困るというオーナーはきっとそれ以上に多い。

 急坂のある地域、通勤で凍結や未舗装路を走らないとならない、もしくは狩猟などまさに仕事道具としてジムニーが必要という顧客層もいる。

 そんなオーナーたちに、より安全に、そしてより確実に走破性をあげるために、ついにジムニーにも電子制御が付加された。

 それが「ブレーキLSDトラクションコントロール」。

 これまで最強と思われていたジムニーにも苦手とするシチュエーションがあった。それは対角線上のタイヤで回転差が発生してしまっている状況(どんなオフロード4WDも避けたいシーンだ)。

 例えばデコボコ道で対角線のタイヤが空転してしまうシーンだ。右前輪と、左後輪が接地して、左前輪と右後輪が浮いて空転してしまっている場合。

 そんな極限状況だと旧型は接地しているタイヤに駆動を伝えず、スタックしてしまう場面もあった(とは言っても極端なオフロードを走ればのハナシ)。

 そこでアフターパーツのLSDを導入するなどして対応しているオーナーも多かったのだが、新型ではこの「ブレーキLSDトラクションコントロール」が従来のLSDの代わりになる。

 ブレーキ制御をLSDのように使うシステム。空転しているタイヤだけにブレーキをかけて、反対側のタイヤには駆動力をかけることで駆動力を逃さない仕組みだ。

 純正状態でこんな制御が入ってくるなんて安心感抜群だ。

 さらにヒルディセントコントロールもあるので、急な下り坂でもクルマが安心してサポートしてくれる(坂道発進の補助をしてくれるヒルスタートアシストもある)。

 自動ブレーキに、ブレーキLSDに、ヒルディセントコントロール……。「なんだ、新型は電子制御だよりか」とガッカリしないでほしい。

 ラダーフレームに、ガッチリした牽引フック、そしてなによりもオフロードを意識したボディメイク。これは初代から初志貫徹したジムニーイズム。

 また旧型でのネガを徹底的に克服しているのも好印象。

 旧型まで頻発していたシミー現象というものがある。これは走行中にステアリングがブルブルと震える現象だ。これを解消するために、新型ではステアリングダンパーを採用している。

 旧型オーナーのきっと半数近くはこのハンドルの振動に悩まされていたかもしれない(担当調べ)。なのでアフターパーツのステアリングダンパーはジムニーの必需品だったのだ。

 元は旧型オーナーたちがアフターパーツで克服してきたことを、今度はメーカーが純正でやってくれているというわけ。このあたりもスズキの完璧な市場調査の賜物ではないだろうか?

 話題騒然の新型ジムニー。モデルライフもきっと長いだけに、長年愛される相棒としての素質は充分にありそうだ!!
だそうです( ^∀^)  

Posted by 328Factory at 10:20Comments(0)

2018年07月04日

このようにコーティングが塗装を守ってます


本来ボディーにつくはずの傷や水シミがコーティングに付いてますが軽い磨きでコーティングを剥ぐと本来の塗装面は綺麗だったりします。



これが犠牲被膜と言います。
他社では高額の料金でないとしないメンテナンスをうちでコーティングをしてくださったお客様のお車は毎年しやすい料金で特別にメンテナンスをやっています!  

Posted by 328Factory at 23:14Comments(0)

2018年07月03日

こうなっても諦めないで下さい。

クリア層をダメにしたお車のボディー磨き完成です!

詳しくはこちらのブログからご覧下さい。
https://ameblo.jp/h328017r777/entry-12388201400.html  

Posted by 328Factory at 18:48Comments(0)

2018年07月02日

中に曇りや焼けがある場合は違う中古ライトに交換した際にはサービスで再施工致します


本日は朝から出張ヘッドライトクリーニングでした。
施工する前に上部に焼けがあるのが見てすぐに分かりましたので、その旨を説明してお客様了解で作業をしました。
やはり残念ながら中に焼けがありました(>_<)
ヘッドライトクリーニングをして中に焼けや曇りがあり、そちらがどうしても気になり、程度のいい中古品に交換した際には再施工をサービスで致しますのでご安心下さい。
ご依頼ありがとうございました。  

Posted by 328Factory at 14:56Comments(0)