QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
328Factory
328Factory
車の美容師さん ボディーとヘッドライトの劣化の悩みは090 1379 7766 328Factoryの長谷川までご相談下さい。

2018年10月12日

耐久性を考慮した裏技的ヘッドライト磨き


コーティングメーカーは約1年の耐久性があると言っていますので施工日から徐々にコーティングの表面の劣化は始まり1年くらい経つと劣化がかなり目立ってくると思いますが1年で元の電球が見えない位にならないのは1年経ってもコーティングが中の素材を守っている事を証明しています。
純正のハードコートにもそれは言える事でずっとほっておくよりちょっと気になってきたらすぐに施工した方が素材の劣化を抑えられます。
ただ磨くだけならちょっと練習すれば出来ると思いますのであっちこっちでやっています。
5年くらいの新しめのお車の元からのハードコートはなるべく残しながら研磨すると施工後の耐久性が高いです。
弊社にはそのやり方のノウハウが有りますし耐久性も考慮しております。


Posted by 328Factory at 16:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。